紅葉 結婚式

なぜ就職すると、出会いが減るのか。

学生時代、合コンに明け暮れていました。

バンドやるか。

バイトするか。

合コンするか。

大変健全な大学ライフを過ごしてきました(笑)

 

 

女性で苦労したけれど、

女性に不自由はしない生活。

まさに、ゲスの極み♡

 

 

ところが、です。

就職すると、その状況は一変します。

 

 

学生時代は、同世代の女性がたくさんいました。

就職すると、仕事上で顔をあわせるのは、ごく限られた女性です。

 

 

年齢層もバラバラ。

未婚の女性は…となると、選択肢はほとんどありません。

 

 

「答えを(a)〜(d)の中から選びなさい」というテスト問題と同じです。

選択肢は4択。

でも、そこに正答は存在しない。

そんな感じでした。

 

 

僕の職場は男女の比率は半々でした。

それでも、選択肢はほとんどありません。

 

 

きっと業種によっては、男性ばかり女性ばかりの職場も多いでしょう。

消防士さんと看護師さんの合コンが多いのも、そんな事情があるのだと思います。

出会いの少ない職場は多くありますね。

 

 

打席に立たないと、ヒットは打てません。

でも、そもそもボールを投げてさえもらえないのが現実です。

 

 

どれだけ「結婚したい」と願っても、

そもそも「出会い」のない職場であれば致命的です。

 

 

私たちのライフスタイルの中心には、職場があります。

きっと自宅と会社の往復で終わる毎日の方も多いですよね。

 

 

ですが、そこに選択肢がないのです。

これでは、どうにも手の打ちようがありません。

 

 

もしかしたら、来年は素敵な新入社員が入ってくるかもしれません。

でもね、新たな選択肢をみんなで奪い合うことになるのです。

ある意味、バトルロワイアルです(笑)

 

 

結婚相談所を利用することは、

選択肢を広くもつことになります。

 

 

なにせ、「結婚したい人」が集まっているわけです。

選択肢を多くもつだけでも、

利用する価値は高いのではないでしょうか。

 

 

愛する人に出会うための魔法のしつもん

目の前には、どれだけの選択肢がありますか?

関連記事

  1. 花畑を歩くカップル
  2. パートナーが透明の画像
  3. 父と子がハンモックに座る画像
  4. 結婚式の夜景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。