カップルで自撮りする画像

ふたりがいっしょにいる理由

 

初めて妻と会った日。

(よくしゃべる女だな…)と思った(笑)

 

 

小さなイタリアンレストラン。

夕暮れどきに入店すると、

彼女は閉店までしゃべり続けた。

 

 

僕はそれを黙って聞いた。

 

 

ただ、そのとき思った。

なんとなくだけど、

結婚するのはこういう人なんだろうな、って。

 

 

幸せいっぱいの結婚式。

楽しみいっぱいの新婚旅行。

 

 

そんなことよりも、

僕の脳裏に浮かんだのは

老後の暮らし。

 

 

年老いた僕のオムツを、

彼女が替えてくれている。

 

 

「いつもスマンね、いつもスマンね」

と頭を下げる僕。

 

 

「いいのよ、あなた」

と言って笑う妻。

 

 

大卒2年目。

24歳の僕は、

老後を描いていた(笑)

 

 

それはもう無意識に。

 

ただ、なんとなく。

ただ、なんとなく。

 

 

 

10年先も、

20年先も、

なんとなくこの人と一緒にいる気がした。

 

 

あれから、

どれほどの年月が経っただろう?

 

 

互いに肌の小ジワは増え、

少し身体は丸みを帯び、

僕の頭皮は薄くなった。

 

 

それでもなんとなく感じるのは、

これから先もこの人といるんだろうな、

ということ。

 

 

ただ、なんとなく。

ただ、なんとなく。

 

 

この「なんとなく」が大事なのだ。

「一緒にいること」に理由はいらないよ。

 

 

愛する人に出会うための魔法のしつもん

なんとなく惹かれる人はどんな人ですか?

 

関連記事

  1. 幸せな家族の写真
  2. 父と子がハンモックに座る画像
  3. 花畑を歩くカップル
  4. 紅葉 結婚式

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。