女の子の心をつかむ「察する力」

「お願いすること」が苦手な女性って多いみたいです。

その代表格がウチの妻。

お願いするのがホントに苦手なんですね。

 

 

妻が先日、コペンハーゲンに行ってきました。

空港から飛行機が飛び立つ3時間前。

まだ家にいたんです。

 

 

「空港まで送って」って言えなくて。

「大丈夫!電車で空港まで行けるから」って。

 

 

でも、大きなスーツケース抱えて、電車で空港まで行くのは大変ですよね。

だけど、「送って♡」が言えないんです。

 

 

「空港に美味しいレストランがあるよ」

「飛行機、見たくない?」

 

 

そんな感じで声をかける。

子どもたちが

「空港に行きたいから送ってくよ〜」

って言ってくれるのを待ってるんですね。

 

 

 

だけどね。

子どもたちはみんな、興味無さそうにしているんです。

それで、妻はいつまで経ってもグズグズしているの。

 

 

 

なんか、めんどくさい女だな…と僕も思ったりして。

「空港まで送って」って言えないのです。

 

 

でも、愛する妻が飛行機に乗り遅れたら大変です。

僕の方が折れてね、「空港まで送るから早く準備して」って言いました。

 

 

子どもたちも急いで支度させて、

「さあ出発!」

ってなったわけです。

 

 

 

全員、車に乗り込みます。

ところが、妻だけが出てきません。

 

 

「何やってんの?本当に飛行機に遅れるよ!」

とイライラして家に戻りました。

 

 

 

なんと、彼女!

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

子どもたちの学校の上履きを洗い始めたんです…。

家族一同ア然!

 

 

 

そのぐらい頼れよ…。

 

 

 

忘れないでください。

 

「お願い」が下手な女子は多い。

お願いされる前に動ける「察する力」が男子には必要です。

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。